- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト宇都宮

ポルシェ マカン GTS

栃木県宇都宮市 A様

栃木県宇都宮市よりお越しのA様、
ポルシェ マカンGTS(ブラック)のご入庫です。

最近のポルシェオーナーさんの間では空冷の911と、普段使い用として現行モデルのポルシェを所有するのが流行りだそうです。なんともうらやましいお話しですね。

こちらの「普段使い用の」マカンGTSは数か月前に納車されたばかりということでしたが、
ボディカラーがデリケートなソリッドブラックでしたので、
洗車キズや花粉のシミがいたるところについておりました。

クォーターパネルはこのような感じでした。

170519m10.jpg

リボルトグループの下地処理技術「Revolt adjust system」はポルシェの塗装にも対応しておりますので、最適なポリッシャーとコンパウンドの組み合わせで磨き上げ、きっちりと洗車キズや花粉シミを除去しました。

クォーターパネルの磨き完了後がこちらです。

170519m11.jpg


本来の艶感が復活していますね。

下地処理のあとは、さらにボディを輝かせるために完全硬化型ガラスコーティングの「リボルト・プロ」で全体をコーティングして完成となります。

今後は簡単なお手入れのみで、この綺麗な状態が長く維持できます。

この度はご用命を頂きまして誠にありがとうございます。


施工時期:
2017年5月
施工内容:
リボルト・プロホイールコーティング窓ガラス撥水加工